最近撮影した写真(最近スキャンした写真も)を載せています。


今月4日に開通した東北中央道です。今のところ米沢に用事はないのでまだ走行してませんがきっと快適なドライブが出来ることでしょう。ただその影響で国道13号の通行車両は減少し、開通前の3割以下になったと思われます。まあのんびり走るのにはいいかもしれません。写真は飯坂町中野の山神橋より。
紅葉撮影は強風と霜でほぼ終了、これからは霧氷や新雪などの冬景色ねらいです。季節の進みが早く感じられる今日この頃です。


2週連続の台風で思うような紅葉撮影が出来なかったので29日は雨の中午後から裏磐梯へ。
1000m付近の紅葉はピーク過ぎ、剣が峰あたりがちょうど見頃でした。雨のせいもあってか観光で訪れる客はちらほら。ちょっとさみしい裏磐梯でした。

中津川橋より中津川下流方向、紅葉は見頃を過ぎてます。

レークラインよりの秋元湖。ここも紅葉のピークは過ぎつつあります。


紅葉は平地まで降りてきたけど天候不順であまり撮影してなかったので昔のものをアップします。
写真は伊達市の霊山。切り立った岩峰とそのわずかな隙間に生える木々の紅葉のコントラストが見事です。
撮影は1996年、当時はフィルムのみの撮影でした。使用フィルムは富士フィルムのベルビアでまだ褪色はしてないようです。
昔撮影したフィルムは今、断捨離中ですが、フィルムを眺めていると当時の記憶がよみがえりなかなか捨てられないでいます。


浄土平西の蓬莱山の紅葉が見頃となりました。8月の長雨のせいか赤がくすんでますがまずまずの色づきです。9月24日撮影。


久しぶりに見た夕焼け雲。もう少し赤く焼けれてくれれば迫力があったのですが…。8月26日撮影。


8月に入ってからの福島市は毎日雨や曇りの日が続き、1日中晴れた日は無かったのではと思うほどです。
おかげで部屋の中はカビだらけ。畳や柱、押入の布団もかびてました。ファブリーズやひばのスプレーを吹きかけ拭いてますが、このままだといずれまたカビが生えてくるでしょう。夏空のイメージ写真も撮れません。
今必要なのは日差し、日差しが欲しい!!。


仕事で数日飯舘村へ行ってました。
避難指示解除になって住めるようになりましたが戻る人は震災前の半数以下のようです。
コンビニや移動販売もあるのでさしあたりの生活には困らないですが、以前のような生業を取り戻すのは容易ではない気がします。

田んぼに置かれた膨大な除染土は少しずつ大熊町、双葉町?へ運び出されています。